取組みとアップデート

アップデートプログラムは、複雑になればなるほど、どこかに穴ができあがります。1行出かけるプログラムには、そもそも1つの機能しかありません。これがどんどんと増えていけば、それぞれに整合性をとらなければならず、ひとつの問題を解決しても、次の問題が出てくることにつながります。脆弱性とも呼びますが、常にアップデートを繰り返していくのも、問題が見つかれば速やかに対策をしなければいけないからです。なんでこんなにアップデートがあるのだと思うかもしれませんが、それだけのサポートを繰り返していることが重要なポイントになってくることを見逃してはいけません。ECサイトでも同様であり、何か問題点がわかれば、常に対策を繰り返していくことが安全性を高めます。

セキュリティに関わる問題ですが、なぜこうした問題が起きるかといえば、ECサイトもOSの上に存在しているからです。OSが常に脆弱性を抱え、対策を繰り返している中、その合間を縫って攻撃される可能性もあるでしょう。対応できるようにしていくためには、常にアップデートを繰り返していくことが一番だからです。ECサイトを構築する場合にも、その業者がどの程度の考えを持っているのか、対応はどこまでおこなっているのかは把握して依頼する必要があるでしょう。

クレジットカード

Pocket